馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ dogshow
CATEGORY ≫ dogshow
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FCI Japan international dog show

春の嵐のため、外出は控えてくださいとの予報が言われる中
お楽しみで3回目のドッグショーに参加してみました。
何とかお天気ももって良かった。

お友達のクジ君 素晴らしい結果。
だんだん貫禄ついてきたような。

馬友もJRTを出していたので応援。
いつもは放牧場で大騒ぎのWillが集中して自信満々でポーズをとっているし…
Nさんもクラブで会う姿とは違って、スマートに落ち着いてハンドリングしている
このペアの姿に感動。

っていつも小汚い格好をしている私もハンドリングする時は少し化粧も濃い目に
したつもりがいまいちだなぁ
ま、犬が主役だから良いとして。

Maco 今日は1歳直前のジュニアクラスで出陳しました。
前回パピーの時よりわかるようになって、本日オヤツ食べれない状態の緊張度
ブース近くの犬がギャンギャン吠えまくっているのもナーバスになった理由
でもこんなことでナーバスになりすぎる子じゃ困るからね。
出陳前にリング側で遊んでなるべくテンションあげて。

ジャッジは ヘリアンヌ・マイセン・ヤリッシュさん(オーストリア)

Maco オヤツも何もなしでしたが、心配していたわりには走れました。

問題は触診。
とても念入りに歯を見てMaco少しテンションダウン
尾は特に丁寧に触られてもっとMacoダウン そして少し苦い顔

たぶん、これがひっかかったようです。
初めて Excellentもらえず、very goodでした。
パピー時のアイルランドのジャッジは大丈夫だったので
ジャッジによって判断が違うのか?
今後もダメなのか?

ジャッジペーパーが欲しいよ~

次回は涼しくなってからまた再挑戦してみたいと思います。
頑張ってママみたいにしっかりした体作り目指そう。
筋肉量、骨量、もちろん毛量もまだまだだもんね。



2013FCIjapaninter.jpg

Maco リング内では元気に楽しそうに走ってくれたので良かった。
写真と動画撮ってくれて応援してくれたNさんご夫妻
本当に有難うございました。

もう一つの目的 オヤツ買出し

あたしは鹿の骨!(食欲がもどったようです)
DSC_0219.jpg

感覚としては 花より団子?
DSC_0226.jpg

スポンサーサイト

FCI東京インターナショナルドッグショー2012

お楽しみ参加のFCI東京インター

その為にストパーあてたわけでもないんだけど、その為に久々にスーツは買った。

1週間前のポカポカ日曜日 papaと一緒に楽しく散歩
はしゃいで追いかけっこをした Maco

少し足浸かるだけだよね。あれあれ~
マッコー
SN3O00430002mini.jpg
公園の上の方から声が聞こえる
「見て見て、あの犬泳いでる!!」
12月も中旬、まさか泳ぐと思わなかった

あ~気持ち良かった!!
SN3O0044mini.jpg
ショー一週間前、コートをヘドロパックかい

もちろん前日にシャンプーしてサラフワにして当日を迎えました。
ジャッジは、アイルランドのショーン・デルマー氏
御髭の似合う笑顔の素敵な紳士でした。
通りがかりのハンドラーさんが
「あ、彼 私だぁい好き!」
と大声で声をかけるほど人気のジャッジみたい。

スチュワードのお姉さんに説明されてビックリ「1 minite !」
そう、1頭1分だそうで…
あっちゅう間に触診とトライアングルで終了。
私もリラックスして走れたし、Maco も良い子でした。

Maco BOB puppy と ママFEDE BOB


ショーンさんをお昼休憩の前につかまえて写真撮影をお願いしました。
親子でも撮れるというのでお願いすると、一緒に前に座っちゃおうとショーンさん
彼を真ん中に笑顔でパチリ 絶対買わないといけなくなっちゃった


午後からは、1頭1席なのでもれなくグループ戦に出れてしまいます。
puppy ♀ もちろん撃沈

でもメインリングでコールされて走るのは なかなか快感。
Maco ぜんぜん動じるわけでもなく、短い尾をピンとあげて元気に走ってエライぞ!

今回は、ヨーロッパのジャッジだったのであまり屈みこんでポーズを直すことをせず
自然にスタックポーズを取らせるようにしてみました。

Maco は人に触られるのも大好きで、普段の散歩途中の練習でスタックコマンドをすぐ覚えました。
オビやアジに比べるとチョー簡単です。

可愛い子犬時代を一緒に過ごさず、高いお金を払い、papa曰く「プロハンは魅せ方が違う」でCH完成!!
きっと宝塚や競馬馬のように自分がコレと思った子が立派に育つのを見るのが楽しみ
というお金持ちの楽しみ方もあるんでしょうけど。

我が家は無理だし、このままオナハンお楽しみショー参加にします。

Maco は体が細めだし、毛量もまだまだ少ないのでこれからの成長が楽しみです。


ちょっと腰引けてるけど全然大丈夫な触診
01.jpg

ママFEDEに比べると毛量がまだまだpuppy
02.jpg

ちゃんと走ってます
b9d1387468ce879a46e07ba1d2deb4ce1e565343.jpg

スタックポーズもそれなりに自然で 私的にはOK
IMG_0650.jpg


一緒に出陳して下さったIさん、FEDEママありがとうございました。

寒い中、応援に来てくれたホタカナママありがとう!

ステキな写真を撮ってくださったKさんありがとうございました。

拍手頂いた方もありがとうございました。

楽しかったね~
121225_0834~01mini
うん、楽しかった!by Maco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。