馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

多摩川訓練士会

とても良い天気 すぎて暑い日でした。

Kenのエントリーは AG3 とチーム戦
AG3 は早く体を返しすぎて逆とび失格
チーム戦は、調子が悪かったミミちゃんが脱走しちゃって可愛そうでした。
でもウォークで飛んでたおバカ Ken やっぱり駄目だったね。


Maco 体験アジリティに参加

jump
ハードルの間を通るという認識がないからね。
でも楽しそう。


jumpとトンネル


スラロームは4本しか練習していなかったけどできました。


初めてのドッグウォークもどきとAフレーム


最後にハードルとトンネルのコンビ


暑い中、良く頑張りました。

初デビューをしっかりpapaに集中して走っていたイケメン shushu
いつか Maco もこうなってくれるのだろうか???
M1520006.jpg

M1520007.jpg
スポンサーサイト

Maco 6ヶ月

週末で無事6ヶ月を迎えました。

なんとなんと Papa 単身赴任生活1年で終了して帰宅。
ほぼ2か月ぶりの ご対面でも Maco ベタベタで違和感なし。

体高 多分、ぎりぎり40㎝ はない気がする
体重 7.5kg

散歩で会う人会う人 大きくなったね~と言われるけど
勢いよく大きくなる時期は過ぎた気がする。
じわじわ時期に突入かな?

外での Pee が増えてきて 今日なんか片足軽く上げていたし…
Ken の影響か?マーキングしだしているような気がする

N が Kenを触っていると、Maco 割り込み
そして Kenが不機嫌になると媚を売る Maco
上手に渡り歩く二番目のお子です

個人練

車で10分の公園の駐車場から2km程 遊歩道をてくてく散歩して歩き
少し道具があるランへ
平日はほとんど犬がいないから快適。
練習はちょっとにして、また2km 歩く時はさすがに少し大人しい。

Ken の練習を邪魔する Maco 
いつも相手にしてくれない Ken と追いかけっこをしている気分らしい
他の犬に先行されるとやる気をなくす Ken

Maco 飛んだりトンネル抜けたりが楽しいよね
を刷り込むレベルですが、楽しそうだからいいか。



スラはまだオヤツに向かって GO!


頑張った日は、良く寝ます。

いつもはストーカーの Maco 
起きていようと思っても「あたち無理」


Ken なんか      ゾンビ化

覚書10月

時々 Pooが緩くなる時あり
Ken だけだったり、二匹ともだったり。
外で Pee 増える マーキング開始か?

フード オリジン パピー中心に アカナ ランチランドドッグ
おから&サツマイモ団子、ヨーグルト、ひき割り納豆、味噌など足す時あり。
6ヵ月半から生肉も少しずつ追加(ウサギと羊 骨内臓つきミンチ)

Ken 用の Y字ハーネスがさすがに小さくなってきたので
ハーフチョークカラーを購入
Hurtta ライフガード ハーフチョークカラー オレンジ(Ken)とピンク(Maco)
CA3E0152.jpg

Kenmamaがピンクなんて想像しなかったとnanamamaに言われた。
確かに私も想像できなかった。
CA3E0151.jpg

まだぁ?
CA3E0150.jpg

手をつないで
小さな10歳の手と大きな6ヶ月の手
CA3E0153.jpg

確かに Maco 大きくなったわ

Maco のみ散歩の時、ショック付きで
脚側散歩、他の犬や人に対するお行儀の良い態度のしつけを開始

日課の骨かじりのせいで、骨が随分減ってきた。

会う人会う人に大きくなったと言われるが母は気づかず。
胸幅と腰幅がしっかりしてきた気がする。

少しずつ、慣れた場所での身勝手な行動が出てきた。
ロングリードで呼び戻しの練習を繰り返す。

スタックポーズの練習

トンネル大好き
引っ張るおもちゃ(毛皮付き)を投げて持って来させて引っ張りっこ
ができるようになってきた。

家でフリーでの留守番ができるようになった。
6時間ぐらいの留守番で、Peeトイレ
ダンボールが少しかじられて散乱していたぐらい。
Pee はほぼ完璧になったかな。

レッスン

「そんなにドタバタ音を立てて近くを走らないっ!」

「Fさんも年を取って足が遅くなるし、犬の足も Ken より速いんだから・・・」

ごもっともでございます。

あおって近くを一緒に走ることに慣れきっているハンドリング

使い分ける事はできるのでしょうか???

不安がいっぱい

引張りっこの手作りオモチャに Maco 大好きなラビットファーを付けているけど
これをむしるのが好きなので、抱え込んで持ってこない

投げて持ってきて引張りっこが理想なので、ファー取ろうかなぁ?と考え中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。