馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Wスラ

ちょっとやってみたかった。

まだガードつきだけど。

スポンサーサイト

FCI東京インターナショナルドッグショー2012

お楽しみ参加のFCI東京インター

その為にストパーあてたわけでもないんだけど、その為に久々にスーツは買った。

1週間前のポカポカ日曜日 papaと一緒に楽しく散歩
はしゃいで追いかけっこをした Maco

少し足浸かるだけだよね。あれあれ~
マッコー
SN3O00430002mini.jpg
公園の上の方から声が聞こえる
「見て見て、あの犬泳いでる!!」
12月も中旬、まさか泳ぐと思わなかった

あ~気持ち良かった!!
SN3O0044mini.jpg
ショー一週間前、コートをヘドロパックかい

もちろん前日にシャンプーしてサラフワにして当日を迎えました。
ジャッジは、アイルランドのショーン・デルマー氏
御髭の似合う笑顔の素敵な紳士でした。
通りがかりのハンドラーさんが
「あ、彼 私だぁい好き!」
と大声で声をかけるほど人気のジャッジみたい。

スチュワードのお姉さんに説明されてビックリ「1 minite !」
そう、1頭1分だそうで…
あっちゅう間に触診とトライアングルで終了。
私もリラックスして走れたし、Maco も良い子でした。

Maco BOB puppy と ママFEDE BOB


ショーンさんをお昼休憩の前につかまえて写真撮影をお願いしました。
親子でも撮れるというのでお願いすると、一緒に前に座っちゃおうとショーンさん
彼を真ん中に笑顔でパチリ 絶対買わないといけなくなっちゃった


午後からは、1頭1席なのでもれなくグループ戦に出れてしまいます。
puppy ♀ もちろん撃沈

でもメインリングでコールされて走るのは なかなか快感。
Maco ぜんぜん動じるわけでもなく、短い尾をピンとあげて元気に走ってエライぞ!

今回は、ヨーロッパのジャッジだったのであまり屈みこんでポーズを直すことをせず
自然にスタックポーズを取らせるようにしてみました。

Maco は人に触られるのも大好きで、普段の散歩途中の練習でスタックコマンドをすぐ覚えました。
オビやアジに比べるとチョー簡単です。

可愛い子犬時代を一緒に過ごさず、高いお金を払い、papa曰く「プロハンは魅せ方が違う」でCH完成!!
きっと宝塚や競馬馬のように自分がコレと思った子が立派に育つのを見るのが楽しみ
というお金持ちの楽しみ方もあるんでしょうけど。

我が家は無理だし、このままオナハンお楽しみショー参加にします。

Maco は体が細めだし、毛量もまだまだ少ないのでこれからの成長が楽しみです。


ちょっと腰引けてるけど全然大丈夫な触診
01.jpg

ママFEDEに比べると毛量がまだまだpuppy
02.jpg

ちゃんと走ってます
b9d1387468ce879a46e07ba1d2deb4ce1e565343.jpg

スタックポーズもそれなりに自然で 私的にはOK
IMG_0650.jpg


一緒に出陳して下さったIさん、FEDEママありがとうございました。

寒い中、応援に来てくれたホタカナママありがとう!

ステキな写真を撮ってくださったKさんありがとうございました。

拍手頂いた方もありがとうございました。

楽しかったね~
121225_0834~01mini
うん、楽しかった!by Maco

8ヶ月

ヒート中、マーキングさせたくないのもあってやってみた自転車引き

FEDEママがとても上手だと聞いていたのでどうかなぁ?

すごぉく上手。っていうか歩き散歩だと遅くてぐるぐる回っちゃうけど
自転車だと一生懸命すごい速歩で並走する。
う~ん、ピレっぽい速歩
距離約 4.6km 20~30分

Iさんに自転車引きはまだ早いと注意されたので、近所の訓練士さんに
相談したところ質と量を減らせば問題なしと言われ毎日じゃないけど続行。

そして体重はぐんぐん増え、肩も特に腰もがっちりしてきた。
8.5kg もっと増えそうな気がする。重い…

ヒート中のせいか? 99%と思っていたトイレが時々失敗する。
出血は、2週間程度続いたかな?

やっぱりヒート後半は失敗がなくなってきた。
良かったぁ

あいつ、ちゃんと成長してるんだ
SN3O0053mini.jpg

ヨコスカマリンブルー2012

年内最後の競技会になりました。

とりあえずこの日までは3度に挑戦する予定でエントリー

3度の開始は午後でした。

グラハム。パトリッジ氏のコースはやっぱり少しいつもと違って面白そう。
いつも注意される

 Ken と離れすぎないで息を合わせる事
 次に行かせるハンドリング

を目標に

ウォークの前のエアが遅いけど、タッチもできたし、とてもスムーズに走れました。
見ていた Kiraママには「なんであんなに無駄に走るハンドリングなのかなぁ?」
と言われたけど、そうなの、これが Ken とのハンドリングなんですぅ
わざと外を走ってテンポを合わして走りをあおる。
Maco の時は普通にしたいものです。

AG3 52s 154m 2.96m/s 
45.10s 3.42m/s CR 4位入賞



JP3 E
すごく寒くなってきて、それでも Kenのヤル気は満々だったのだけど
スタートから少し怪しい。
関門突破して後は走るのみと思っていたら、スラ後に戻すコマンドを言い忘れ
小さい飛びになった時にここでもコマンドを言い忘れ、逆飛び失格。
年内最後が、何とももったいない情けない走りになってしまいました。



クラブで制限タイムが緩いとはいえ、Ken にとっては AG3のCRは滅多にない事なので嬉しい!!

来年はどうしようかなぁ。

10歳の間、3度に挑戦するか? OPDESで楽しく走るか?
体が大丈夫なら続けてあげた方がいいと思う。
とても楽しそうだしね。

とにかく今年はお疲れ様。

本当に Ken は良い子だぁ(Maco 見ると特に思ってしまう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。