馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2013年 走り納め

走り納めは 初参加のクラブの おもてなし杯
なんでこんな名前なのかと思ったら 先生がおもてなししてくれる(無料)コンペ
構成は OPEN JP1 JP2 とゲーム

CR賞は先着大根40本 他の賞は 申告タイムに一番近い賞 JP1 JP2 は1位のみ
見どころの仮装大賞

大根1本は欲しいところ

練習会やクラブコンペと違って 運動会のような お楽しみ会風らしく
OPEN はみんなハンドラーが違っていたり・・・
そこで急遽 Kentaro は ひなママに走ってもらうことに
年取るとたくさん走るのキツイのよ。助かるわぁ。
Ken も喜んで張り切るし。

同時スタートもエアーもばっちり 若いわぁ いいわぁ Ken テンション MAX
ばっちりの走りで CR賞の大根 GET
ひなママありがとう 稼いでくれて
2度 3度いつでも練習用に貸し出します!


Maco Open
まだまだ思い切ってエアに入れなくて 最後は間に合わず 慌ててバック 情けない
CR 大根


Ken JP1
Open でいい感じだったのでそのまま楽しく GO GO!
と思ったら トンネルで戻るし
しまった Ken だった  
あんなに ひなママに要注意と言っておいて自分がする失敗
でも元気元気


Maco JP1
後ろを気にしてスタート仕切り直し
ビデオで見ると やっぱり もう少し離れて走った方が良い感じ
CR なんと1位 豪華フルーツ頂きました


JP2
先生の "出てみましょう" 許可 GET
アウトまだほとんど練習してないし スイッチ2箇所間に合うか?

まずはお手本 Connan う~む


まず同じスタートはまだできる気がしないので、反対側で受ける形で。

アウトに付き合うので もたつくのは予想通り 後下がりでターン

スラの後半もあそこまで離れる自信がないので フロントが遅い。
ラインはできたのにターンに私が慣れていなくて反対の手がすぐ出ない。
その後うまくいけばエアと思ったけどバックで

迷いがあるし、Ken ではほとんど使わなかったターンが下手すぎ
Maco は反応しているけど、まだまだタイトじゃない。
下手なハンドリングが Maco のスピードを殺している

まだ練習不足で自信がない部分はもたつくと思ったけど 何とか CR
それはそれで 今の段階ではヨシとします。


今は Maco が失敗しないハッキリわかるハンドリングをしているつもりなのですが
先生や2度3度の方の走りを見るともっと思い切った攻めた走りをした方が良いのか?

少しずつ自信がある走りを練習で積み上げて、少しずつ速く走っていくべきなのか?
また来年 先生に相談して次回の課題にしよう!

JP2 のスタート時 後で待っているワンコの吠え声が気になって立ったのが
一番直さないといけないこと。
JP1 も怪しかったし

最近 オビ練が減っていたからだ。
短時間でもコンスタントに続けないと。

後半はゲーム 朝1番から待ち合わせて来させてしまったルーママ
ずっとビデオを撮らせてしまったけど さぁ出番ですよ ルーちゃんっ

イス取りゲーム決勝戦
直径 20m のぐらいの線の外を歩き、笛が鳴ったらハンドラーだけイスを
取りにダッシュ
犬は円内に入ったらダメで動かず待つ

すごくレベルが高い戦いでした。
あまりに見事な 2ペアだったので ごめんアップしちゃう
さすが理事長賞もってるルーちゃん 
いつもオヤツねだってる可愛いルーは実力も備えているのだ


JP2 に出さず温存していた 爺 Ken 出れそうな お玉でボールレースにエントリー
ルールは、ボールを乗せたお玉を持つ手にリード。
数10m 先のハードルを回って戻る。

作戦 利き腕の右手で短くお玉を握り安定させ落とさないよう集中
リードは右手に輪を通すのみ 犬は左脚側でリードが余り過ぎない長さに。
左手はオヤツ持ってるフリして Ken の速度コントロール。
走り出しは落とさないよう丁寧にウィングを周って最後の直線で少しずつスピードを
あげる

なんとなんと予選 準決勝と勝ち上がり 決勝で最後さしきって優勝!!
作戦通り1度も落とさず、相手が最後の直線でみんな落としてしまったようです。
爺やるじゃんか キムチチゲ鍋セット GET だぜ

この日1番良い走りか??

老獪なチビテリア 2匹が 2ゲームを制したのですが、最後のゲームは ショート
コースを並べてトーナメント戦

Maco も Ken もボーダーと当たって初戦敗退 でも楽しそうに走りました。
決勝までは何度も走ることになったので 爺犬と集中もたない若犬にとっては
結果オーライ

今晩の夕飯に食べていいぞ  by Kentaro
デザートも食べて良くてよ   by Maco
ありがたやぁ  エンゲル係数高い我が家には助かりますです
DSC_0843.jpg

楽しかったね!!
スポンサーサイト

慌しい年末

12月は 忙しかった。

T は 教習所に通い出し楽しそう。

N は就活開始で ミニサラリーマンと化して出かけることが多く そして年末誕生日

papa は 家でほとんど夕食食べれず睡眠不足の中 週末にお仕事ゴルフ2回

私は
今年は4回もクリスマスコンサート出張演奏へおでかけ
毎度 足を引っ張る演奏で大変申し訳ありません
が皆さん喜んで頂けたようでホッ 最後の日 打ち上げランチへ

犬達は
Maco 1度デビューと2度目の ST連合
Ken のオプ セミファイ権獲得 2匹のプロによる写真撮影とケア

年賀状 やはりおしてしまった

今年も色々ありましたが、無事年越しを迎えれそうです。
DSC_cake.jpg

ST連合

いつもは平塚なのに今年は みんな大嫌いな大凧 
風は強いし寒いし駐車場は遠いし

ところが 今年は違いました。
4リンク なるべく駐車場近くに設置 本部やお店を奥に。
Lママと極寒の中 泥まみれで表彰を待った日と違い 進行もスムーズ
お天気も良く風もない 朝は寒かったけど 昼はポカポカ
むしろこんな良い大凧初めてでした。

年内最後の競技会 Maco 2度目の挑戦です。
デビュー戦神奈川北は キリ番 300番
今回は 1番ではないけど またまたキリ番 500番 そしてアッシュが501番
わざと???

1度は JP から 一番手前の A リンク
検分時は霜がガチガチで十分走れました。
ところがミニが終わって、ミディアムの頃は滑る滑る危険なコースに。
転倒者続出 少したかをくくっていた私

最初のフロントですべって もたつきフロント
スラの最後を離れつつエアーはできたものの その後は足を取られ
全く走れず。

奥まで一緒に走ると絶対間に合わない。
思ってもいなかった初の遠隔ハンドリングに

ソフトもしっかり先行するつもりがギリギリ先行 Maco が反応してくれた。
そのまま小走りおっとっと遠隔ハンドリングで何とかゴール CR 

後でビデオを見た papa 「酔拳みたいだな
(今週飲み続きで睡眠不足の papa は留守番だったのです)
こっちは必死だったんだから・・・
まぁ Maco が良く反応してくれました。
障害への意識が随分良くなってきた気がします。
実はコレぐらいの距離が良かったのか?

JP1 144m 3.4m/s 
CR 31-14s 4.62m/s
めったに見れない 酔拳ハンドリングはこちら。
ビデオで見るとあまりわかりませんが、ずっと滑っているんです


2度と交代で始まった AG どんどん上がる気温もあって Bリンクは
少しコンディションがマシな様子。

最初の1,2から3が前回オーバーランした90度と似ている。
よほど第2障害の先で受けるかと思ったけど角度的に無理が。
先生にも聞いて アウトにならない線で第2障害右寄りを飛ばすラインを作る
ことにしました。
ロングで伸びた後に一つ飛ばしてのスラ入りもオーバーにならないように
押さず狙わす。
ウォークも押し過ぎないように。
ウォークの後 最後のタイヤと障害も変な角度。
この前のような押し問答にならないようフロントを入れて

走る直前に JP が1位だったとお友達が教えてくれましたヽ(^o^)丿
と喜ぶ間なく GO!

ほぼ検分どおり走れた気がします。

AG1 147m 3.5m/s
37-28s 3.94m/s CR 4位入賞


4秒以上止めているから速さは良い感じ。
でも後でビデオを見てビックリ ウォークの上りが怪しい
ギリギリ最初の右前肢踏んでるって感じ。
坂登り好きだからなぁ 今度一応先生に見せておこう。

JP の1位は速い犬とハンドラーが足を取られてラッキー優勝だったかな!!
でもブルーリボンって(普通の)初めてだからすごくすごく嬉しかった。
タラオママに言ってもらったように Maco からのクリスマスプレゼントかな。

Kentaro と走ってきた10年の9割の失敗と1割の成功のお陰だね。

Kentaro 奇跡のブルーリボンの記事はコレだ!
http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=140f81c2cc72272351ca1226e5a83b8c

プレゼントといえば、むぎきびママからピレのカレンダーを頂きました。
ありがとう!!

でもまた きびには会えなかった
他の犬が一緒だと写真撮れないそうです
唯一の兄弟なのになぁ 残念。

残念もう一つ
駐車場から出るのに40分以上かかりました
帰宅は20時半 
泥踏ん張り走りで来る筋肉痛は数日後だとしても ハンドラー兼
渋滞運転はさすがに疲れました。

でも楽しかったから 終わり良ければ全て良し

柚ママ ビデオありがとう!!

写真撮影

ニコラママの紹介で プロのカメラマンに 犬達を撮影してもらえることになりました。

イシバシ☆ペットスタジオ(動物写真家 石橋絵の撮影日記)
http://ishibashipet.blog96.fc2.com/

トリミングしてシャンプーしてスタジオに GO
Maco と引っ張りっこで少し遊んで慣らし 舌出し笑顔を用意。
座って 立って 伏せて 色々なポーズでパシャパシャ
用意してもらったピンクのフワフワシフォンの上でピンクのハートのヌイグルミと
やっぱり Maco ピンクイメージあるのかな?

Kentaro はポージングは完璧なれど、生真面目に私のアイコンタクトを求める
ので 私は必死でカメラのレンズの先の辺りで気を引くことに。

Maco は小さな音を立てると ハッとレンズを見るのであまり必要なし。

Ken は水色のシフォンの上でマリングッズの浮き輪のヌイグルミの上に手を乗せたり
伏せたりポーズ
小道具の小さな椅子には 乗ったり 手をかけたり チンチンポーズも
でも顔がすごく真面目
どんな写真になるのかと思っていました。

クリスマス用には 小さなサンタ帽をくわえてポーズ

これが 撮影Blog にUPして頂きました。
じじい Kentato 可愛いです
131215_0281.png

Maco は首に白いマフラーを巻いて 恋人を寒空で待つ若い女の子風 
美人さんに撮っていただきました。
131215_0266.png

Maco クリスマス用には ツリーのキラキラと飾りが沢山ついたモールも頑張って
首に巻いて撮ったりしました。

とても楽しかったし、二匹とも素適に撮っていただいて本当に良い思い出に
なりました。

ニコラママ 石橋さんありがとうございました。

OPDES 2日間

Maco も 出そうか悩んだ挙句 Kentaro がまだセミファイ権を取っていないので
保険のため、2日間 AG3 のみ Kentaro のみエントリーして集中することに。

この前みたいにテンションを上げ過ぎず、CRを目標に。
なんかアウトだらけのが多く ハードルの向きが変なコースでした。
タイムは関係ないからタッチとスラ入りかと思っていたら ヘタクソなこと。
Aフレームをバックでのせちゃうし、スラの後 危うく逆飛びに誘導しそうなラインへ
ここは心理的に変な所で逆飛び多かった
気迫でウォークは踏ませて 敢えてバックで次を飛ばせて CR
目的達成!

55.33s 3.61m/s 6位


というわけで翌日の AG3 は優勝してファイナル権狙いしかないでしょ。
ってあり得ないんだけど 言ってみた

7日のコースは 少し変で CR が少なめのコースだったのに 8日のコースはスピードコース
絶対無理じゃん

AG3 だけなので重役出勤して、お友達のタープへ。
途中の練習用のハードルを Maco と Ken に飛ばせた途端
「キャンッ」
え??? Ken の声??
何?何? 尾が下がってトボトボ歩き あっちゃー どこか痛めたか?
エントリー辞退か? 爺さんのアジ生活はここで終了か?
色々な事が脳裏をよぎる・・・

左後肢が少しおかしいような。
誘導して歩かせてみたけど 「ワシ痛いんや もう何もできへん」
って顔までしょぼくれる。
でも食い気は少し残っているみたい。ん、少し軽い?

しばらくマッサージ。
触っても痛がらない。軽い?
抱っこしてマッサージ じっとしている可愛い Ken爺なんて本当にらしくない。
う~ん、ショウママにもらったオヤツに一瞬目がキラーンとした気がする。
もしかしてもしかして 久しぶりに例の心の病か?

少し様子を見て 頂いたオヤツをちぎって裏のスペースにばらまく その様子を
Ken にじっくり見せて
「探せ」
だんだん一生懸命鼻を使い出して尾が上がってきたので、そのまま
「ハウスっ」
駆け込みましたよ やっぱり心の病だったか ノーズワークさまさまです。

万が一 途中でおかしかったら棄権と思ったけど いつものワンワンくれくれ
ジャンプも復活
痛くないのか? 痛いと思っていたこと忘れたんだね。
結果 元気に走りました。何だったんだ? Maco とぶつかった?

最後の方のダブルが角度があって心配でしたが、元気に飛びました。
その後のソフトの角度が読み間違って エアに入ろうとしたら余計に押してしまい
危なかったのでとっさにフロントで修正。
エアもフロントもハンドラーが遅くても「しょうがないなぁ」とフォローしてくれるし
Ken とは あうん の呼吸でミスなく走れる安心感があります。
(スタートとタッチ以外はね)

Maco の伸びと速さだと修正無理だろうなぁ。

AG3 47.96m/s 3.69 CR 7位



速度は落ちても 心の病を克服して? 元気に吠えながら走りました。
良かった良かった

その後も 足に問題なし。

おまけ画像 1日目に Lママが撮ってくれた写真を見て papa 一言
「乙事主・・・」イノシシ だと~
カワイイ Ken爺に向かって    ドドドドドッ
1491683_562182387201768_795343625_n.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。