馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

TT2-1回目

気温も曇りだけど寒くない暑くない ちょうど良いコンディション
千葉ポートパーク 大丈夫だと思って選んだ場所

テンションも良し 休止も隣でやってもバッチリ のはずが・・・

TT1の時と同様 最初が一番不安な休止

休止の場所は 隣で行っているオビ競技会のリンクにお尻を向けるポジション
になっていました。

Maco 左背後の犬や人が少し気になる モゾモゾ 
でも声符で何とかこなせるかな と思って1分半経過
突然ダッシュして一目散に私の元に逃げてきました。

???? と思ったら 隣のリンク横の掲示板に競技会の成績の紙を
ホチキスで バンッバンッ と打ち付けていました。
それは 秋が瀬でも大嫌いな怖い怖い音だった
何回かもう一度行けないかと指示したけど無理。
怖い 行きたくない とカーミングシグナルを示したので
ペアの方に迷惑だし これ以上怖がらせるのを避けることにして諦めて
そばに伏せさせました。
ていうか逃げてピッタリ脚側についた Maco

"0点だ 後半奇跡の満点狙う気持ちでいくか・・・"

脚側は時々離れたり 遅れたりしましたが まぁまぁでした。
でも8の字で私が間違えて斜めに8の字のつもりが横に8の字になっちゃった。
これは減点対象にならなかったみたい。

得点は 休止0点 脚側 他37.5点 うぅっ ぐやじぃ。

動画は映ってない箇所を削除して短くしてあります。


本来もちろん どんな状況でも休止できるようにしないといけないのですが
Maco の場合は まだ精神的にそこまで安定していないので オビも良いイメージを
ちびちび積んで育てていく予定。

成績の張り出しなんて少しなのに 見事にMaco 休止中に重なっちゃったものです。
今回は運がなかったんだわ。
運程度のレベルで受けるなってか

とりあえず 永久資格を目指していたのでとても残念。
Bセクションもだめなんだぁと思っていたら呼ばれて・・・
35点以上が合格なので 参加できるそうです。

・尾を振りながら知らないお兄ちゃんに触ってもらい
・お兄ちゃんお姉ちゃんたちが前後して歩く中 みんなでお散歩風に歩き
・打ってある杭にリードをつないで 離れる中 またお兄ちゃんお姉ちゃんが
 周りを歩き回る。

みんな良い子で合格でした。

合格証は来るけどなんか喜べない
でも合格したので1年間猶予がもらえるそうです。

初めての場所かつ休止で怖い思いをしたのに 直後の脚側は楽しそうに歩けたし
審査員の先生には意欲のある脚側だったと評価されたのはとても嬉しかった。
このままオビも楽しいと思える子にしていきたいです。

次回は 競技会併催じゃない場所を選びます。
怖いという経験をこれ以上させたくないし 場所選びは入念にしないと(Macoは)

「JKC でミディアム1度走ってます。見てました。」とA訓練所のイタグレの方が
声をかけてくれました。ありがとうございます。

埼玉ブロックお互い頑張りましょうね!!
スポンサーサイト

2014年 新春クラブコンペ

お天気もよく 水はけも良い場所で助かります。

CR賞はキャベツ1玉と飲み物 JPのみ1~3位の豪華果物の商品があります。

毎度キャベツ1玉は欲しいところ
AGは1度と2度 OPEN JPは1~3度

Maco は AG1 JP1 先生と相談して JP2 にエントリー
Kentaro は AG2 JP3にエントリー

Maco AG1 
おもてなし杯でスタートの乱れがあったのは 普段のオビ練で少し練習を
していたのが効いたかな。
続けないといつまたダメになることやら。

ウォークの上り 先生はチェックしてくれていたけど私は見る余裕なしで??
いつも問題ない Aフレームで何を見たのか思ったのか?少し躊躇したので
やり直し。まだまだ 1度犬だなぁ。
シーソーはスムーズになった気がします。
でもまだまだ刷り込みができてない。


Kentaro AG2
思ったよりタッチができてビックリ すみませんレベル低くて
Maco 練後のほんの少しのタッチ練が効いているみたい。
最後は私の気が抜けてフロントが遅く ヒヤッとしたけど Kenだから大丈夫。
CR 念願のキャベツ GET


こっちが Maco のお手本 Connan AG2
Maco のストライドを計算して走らないといけないんだなぁ Kenと全然違う


午後から JP 最近素直なコースが少ないからと昔レベルのコース

Maco JP1 
少しテンションのこと考えてオヤツを変更
気持ちよ~く走りました。思い切ってエアーにも入れたし良い感じ。
1度はこうじゃなきゃ なぁんて OPEN の方がひねっていたような?
CR キャベツ 1位 メロン GET


Maco JP2
攻めようと思ったというか思いすぎたか?

これはできると思ったトンネルからのスレスレ ライン
Maco に飛ぶ意識なし
もっとわかり易くハンドリングしないといけなかった

入ろうと思ったレンガの前のエアが入れずバックで でも思ったより270度旋回は
膨れず。ソフトの後のエアはバッチリ

ところがスラで速く動きすぎて抜けてしまった
JP1 の時はきちんと注意していたのにバカバカ私
最後もエアに入れず。
欲張って考えすぎて Maco が理解できる丁寧なハンドリングができなかった。
CRできたと思う 悔しい。


最後に Ken の JP3
アウト連発コース
うまくいったのに最後でまた気が抜けて アウトエアーできず。
ごめんよ Kentaro
ナイスフォロー Thank you !
これが3位入賞 甘いイチゴ GET


キャベツもイチゴもオレ好き Kentaro
あたいはお肉が好き Maco

はいはい 二匹とも有難う 美味しくいただきます。
DSC_0868.jpg

少しずつ Maco との走りの理想がわかってきた気がします。

でもこうやって比べると Kentaro と Maco のスピードの差がどんどん
開いていく。
60代と20代を比べちゃかわいそうなんだけど
やっぱり安定感のある Kentaro まだまだ頑張ってもらわんと。

そして Maco はまだ1度犬レベルの安定したハンドリングをしてあげないと。

ST反省点と課題

Lママに ST の写真をもらったのでちょうどアップ

その後のレッスンでの先生との反省含め

JP1
・スタートの位置をもっと斜めに
・遠隔なのか勝手に走っているのか? Maco はやはり一緒に走った方が良い
  (滑って走れなかったからだけど)
・②トンネルの後 対面フロントで180度を薄く飛ばせるハンドリング

◎ 一緒に走れるところは少し近くを走ってスピードアップさせる
◎ エアーの見切りは Ken の時より速く入り逆手も速く
  Maco は Ken と違ってまとわりつかないしストライド大きいから思い切る
◎ 180度対面フロントは練習する

AG1
・②で投げてレンガの先でエアのハンドリングの選択
  (今回は前回の90度のオーバーランの危険があったのでラインでOK)
・ウォークの上りのタッチはこれからの様子を見て(飛ぶ比率次第で対処)
・ウォークのタッチの時間はAやシーソーぐらいにしていく(少し長い)

◎ 投げてエアは良い感じ
◎ ウォーク上りのタッチ 練習で対処中 直るといいなぁ
◎ タッチで止まる時間を少しずつ縮める

珍しく私がすごーく嬉しそうな顔でスラで追い抜こうとしている写真が笑えるけど
もろ顔アップだからここでは出しません (^^ゞ

先生にも言われたけど、後肢のパワーが背骨を曲げてビヨーンと伸びる走り
ラージのハンドリングにしてくださいと言われました

レッスン後に 同じ JP のコースを走ってみると Ken の方が付き合う距離が近く
ないと戻ったり逆飛びしたりするので、大変に思えてきた。
スピードと伸びがある Maco と走るとこっちも走りやすいように思えるように
なってきた。
これはまだコースが簡単だからだと思うけど、少し Maco ハンドリングに慣れて
きたからかも

まだ障害間の走りは全速力じゃないのが写真でもわかる。課題の一つ
IMGP2914.jpg

登り物のテンションはとても良くなってきた。
シーソー含めまだまだスピードアップ出来ると思う。

この犬 ケアン??
IMGP2916.jpg

良い子ちゃん Maco  これが Ken にあれば
IMGP2918.jpg

Lママありがとう!!

お正月休み

今年は30日まで仕事の papa にとっても少し長めのお正月休みでしたが
実家は既に3家族と2匹 + 我が家の4人と2匹が加わるのは無謀だったので
帰省しませんでした。

元旦に家族揃って初詣。
来年も一家そろってみんなで行けるかな?

その後は papa 実家にご挨拶へ。

夏から義兄一家に加わった イタグレのベルちゃんは人大好き 明るい性格
でも Maco は元々チョコチョコ動きの犬は苦手で 遊ぼ遊ぼとおじぎ姿で
ワンワンされると応戦吠えしてイライラ。
どうみても楽しそうな様子ではなさそう。
ベルちゃん素早く安全な座卓の下に逃げ込み 来れないとわかるとまたワンワン
1度 Ken 爺にしつこく行って少し強く怒られ ちょっとは勉強したみたい。

おばあちゃんからは、しっかりジャーキーを大量にせしめた二匹でしたが
全く寝れなかったのでグッタリ。
きっとベルちゃんもグッタリの元旦だったでしょう。

2日は大学ラグビー観戦へ

3日から T が合宿に行き少し静かに。
と思ったら 4日 N がウィルス性胃腸炎で発熱 
若くて体力があるので1日で回復。
インフルエンザじゃなくて良かった。

昨日 T が帰宅して、いつもの生活に戻りました。

今日はノーストレスの日に決めていたので、雨が降る前にたっぷり散歩しようと
たくさん歩きました。約5.7km

最後にはレッスン後のアンバーとぷらなちゃんにも久しぶりに会えたので
もう1周追加。

Ken もモンちゃんやぷらなちゃんから見るとまだまだコレからと言ってもらい
少し耳が遠くなったり、眠る時間が長くなったけど 気をつけながら 年寄り
扱いしすぎない様にしようかな。

まだまだ これぐらい 何ぼでもできるで オヤツさえ出りゃな

2014年

昨年は 大変お世話になりました。
本年も宜しくお願いいたします。


2014年元旦

DSC_0840mini.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。