馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 1歳2ヶ月TOPMaco ≫ 1歳2ヶ月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1歳2ヶ月

良い睡眠取ろう Day の昨日の午後

結局 
外で排泄の Kentaro を連れ出す時 Maco のお願いに負け
お昼 二匹お散歩へ

この雨で人も犬も全くいない公園
こういう日は うちか ぷらなちゃんぐらいしかいないはず。

犬達はずぶぬれでも楽しそう
たくさんボール投げをして 
もう帰ろうよと促すびしょ濡れの私  

そして まさかの Maco は池で泳ぎ
もうどうとでもしてくれ状態
カメラは持っていかなかったので証拠写真はなし。
体熱くなると入るわけね。
確かに体ほてってるのか微かに湯気出てるし。

雨散歩を満喫した後 家で体をしっかり拭いて
また家の中を猛ダッシュの Maco

Ken はトリミングしたからすごく楽でした。

長毛の Maco もタオルドライのみですぐ乾くのが不思議
楽チンで助かります。

************************************************

4月のショーに出した頃は まだまだ華奢でこのままなのかと
思っていましたが、1歳過ぎてここ数ヶ月 少しずつ
肩幅がしっかり広くなってきました。
体重ものってきました。
 8.6~8.8kgぐらいを変動
1歳検診の血液検査も問題なし

やっぱりこれからまだ 1年ぐらいかかって体が成長しそうです
良かった

午前のフードを少し増やし 夜の大量の生肉を少し減らし普通量にしました。

オビ練は 私がボチボチするのみ。
ボチボチをとにかく続ける。

アジ練は
"テンションを上げようと私が張り切りすぎるのがプレッシャー"
"速度テンションを求めず Maco が楽しいと思う事が一番"
とK先生に指摘され 確かに思い当たる点が

そう それを求めてクラブ変わったのに 私の気負いが邪魔をしていた。

Kentaro と全然違うタイプの Maco
オスメスの違いや犬種の違い 色々あるけど
シンプルに盛り上げて一緒にあおって走るだけじゃすまない
私自身がもう少し頭を使わないと。
年は取って物忘れもひどいのに大変だ!

先日久しぶりに涼しかったレッスンの日
最初のタッチ練習で とても楽しそうに走ったのを見て
同じレッスンの方達ビックリ
速く走れたのねと。
最後は 毎度のチーン
私が途中で失敗して にさせたせいですが。

レッスンの時間中 最後まで集中を持続させるのが難しい Maco
良い時と悪い時の差が…
でもそれはキチンと彼女なりの理由があります。
神経質とか繊細とか色々な表現があると思いますが
私がその時の対処を間違えなければ良いのです。

レッスン中 K先生は Maco の状態を良く見て的確な判断をして
下さいます。
Maco だけコレ という指示が多い
同じ年齢前後の他の子より 集中や体力 精神力が幼いので
先生のその指示がとても有難いことが多いです

大らかで明るい性格をそのまま持っていられるように
私もあせらずに育てていかないとと再認識。

オマケ動画 珍しくTが犬達にオヤツをあげる

オヤツさえあれば お前のいうこときいたるわ Ken
あたいもいい子にする Maco
似てきた?シンクロ
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。