馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 褒めるご褒美TOP ≫ 褒めるご褒美

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

褒めるご褒美

恥ずかしながら、Ken にはあまり通用しない
一直線にメシご褒美なのです。

Ken の性格は猫 好きなときに寄ってきて好きなことをする
行動は 男らしー犬そのもの

Maco は全然違う。
もちろんゴハンもオヤツもオモチャも好きだけど、褒めるとすごぉく喜ぶのだ。
どんなに暑くても猫のように擦り寄ってくっつきまくる。
早く冬が来ないかというほどベッタベタ。

すみません 犬飼いには当たり前の事なんでしょうけど、ハンパじゃない。
褒めがいがあるってもので、こんなに体クネクネさせて大喜びしてくれるなんて
今まで経験がなかったもんで。

Heel ポジションもピタッと足にくっついてくるのが感激

すみません 経験なかったもんで。

必死で足の側の位置を教えた Ken いまだに修正しないといけないし

人にくっつくのが大好きってお徳。
Ken もこのように育てる事ができたのだろうか?
もちろんできたのだろう。
きっと私の教え方不足のせいなのだろうけど・・・
それだけじゃない気がする

修正もその分少なくてすむし、否定的な事が少ない。
すごく良いサークルでオビが進むのだ。

犬種ならではなのか?
この良い点 絶対なくさないようにしないと・・・
一つ間違えば、繊細なところもあるだけに悪いサークルになるだろう。

他の犬や吠える声に気を取られる時に試してみた 鍵束ガチャン
今朝は、ほとんど吠えなかった。
少し繊細さが出ていたので、思いっきりテンションをあげるベタボメ Maco 大喜び。

何やってるんだか?といった顔の冷めた Ken が横にいる
そういう割り切り Ken でいてくれるからこそ、Maco は良い子になるんです はい

今朝、マーキング必死で嗅いでいて 全く気にせずに
Maco のお腹の下くぐったオヤジだけどね。

それにしても足長すぎ
DSCN2766.jpg

美脚??
DSCN2764.jpg

オモチャをお腹の下に入れて誘導したら まさかの前転しちゃってビックリ
軟体動物 Maco

あたちのこと?
DSCN2769.jpg



スポンサーサイト

Comment

いいな~
編集
kenmacomama宅にもとうとう普通の犬が来た!ってことだね・・・
kenのそっけなさがちょっと悲しかった私としてはべたべたっ子は嬉しい♪
早く会ってみたいな~
けどそんなのを見てるくせに影響されないkenって、さすがだわe-440
2012年08月06日(Mon) 21:30
Re: いいな~
編集
二匹の性格、両極端

Kenのベタは所有欲から来るものだから、他人にはないのよ。
たまに Maco が Ken のお気に入りオモチャを持っていると
しっかり奪い取ってる

余計な事は絡まないから、Maco がほど良く行儀良くなるんだよね。
2012年08月07日(Tue) 10:32
編集
こんにちは。禅琴です。
ひさびさに来たら子犬が!!!!
犬種によるものか?違いがいろいろあって楽しそうですね。
また会場でお会いできるのを楽しみにしています♪
2012年08月07日(Tue) 14:10
Re: タイトルなし
編集
禅琴ママ、こんにちは

10年ぶりの子育てです。
テリアって独特なんだなぁと感じます。
でも 我が家で Ken と一緒に育つとテリアちっくになりそうな気が・・・v-12

またよろしくお願いしますね。
2012年08月07日(Tue) 14:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。