馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ FCI 東日本 2014TOPMacoアジ ≫ FCI 東日本 2014

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FCI 東日本 2014

梅雨に入り みんなが願っていた曇り あわよくば 小雨
願いむなしく 久しぶりに 大雨アジになりました
さて 気温低め 雨水にぬれるアジの場合 Maco どうなる???

飲みが続いた papa ですが 行きの運転さえなければ 一緒に行ってくれるとの事

水没した場所もあり タープの場所も決まらず 係りの方達も大変そう

1度2度は バーダウンになりました。

AG2 サービスコース
悩んだところは ウォークの後のトンネル後に斜めになっているバー2本
トンネルから伸びて出るだろう Maco にとっては エアーに入ると好きなアウトを
誘発しそう。
ココママのアドバイスも もらってやっぱり安全策バックスイッチにしました。
読みは全てあたり 2番目のトンネル後も A に向かいそうになるのを呼び
270度に入る前に 最後のバーを ウォッチさせないようにしてラスト3本

270度体勢に入った! 入った??? アレ??? どっち行ってんの?
私 固まっちまいました
私そっち向いてないし ウィング回しのコマンドも言ってないし
なんでそっち行ったの???


しばらく理由がわかりませんでした。
が 誰かが一言 「papa そこにいたよね」

たぶん たぶん 
風上からビデオを撮っていた数m先の papa の匂いを一瞬かいだのでしょう
直前に傘を渡すために 会っちゃったのも よくなかった

ほんとに一瞬 すごい体の柔らかさだよ~ Maco
んがぁ~

結果的には Maco は涼しくて 雨にぬれて テンションも高く そしてコントロールも効いた
CR なら AG ベストに近い走りだっただけに ショックは大きかった。

JP2
雨はしっかり降り続き 水没しかねない状況 この後3度もまだ残っている
駐車場もスタックする車もあり、出れなくなりそうな雰囲気もあり
エントリー数はいつもより少なくキャンセルも多いのに 失格即退場に変更

コースは U人先生らしい AG に比べると面白いコース
先生 こんな天気で早く北海道戻りたいからって 1、2、ドボンコースですか

スタート時 隣の水没箇所で音を立てて作業しているポンプが少し怖かった様子
そして水溜り状態だったので 立ったままスタート
失うものはないですよ と2箇所ばっちり うまくいったところで アホな私は
エアーだけのところを アウトエアーしてしまい終了
この後も面白かったのになぁ
ハンドラーのレベルが低いったらないです。
ごめん Maco は走れたコースだったね。


papa が ぼそっと「これでオレ行かなくてよくなったな」
彼なりに気を遣ってくれていたようです。
すいませんね。手土産なくて

結果もお天気同様 どしゃ降りでした。
でも Maco 良かった

次回 ラストの遠征は一人で行きます。
こちらも 暑いか大雨かどちらかでしょう。
がんばるべ




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。