馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ お勉強終了TOPHealth ≫ お勉強終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お勉強終了

お勉強 終了しました ヽ(^o^)丿

神様が背中を押してくれたのでしょう
色々なタイミングが ちょうど今しかできないよ と言われたようにピッタリ。

馬がらみで Tタッチは昔から知っていました。
繊細な草食動物に対してならでは。
Maco 線が細すぎる子だったら とても有効だったと思う。

Kentaro も Maco も特別 とても悪い所がある犬ではないのですが
シニア期に入った Ken の運動機能に少しずつ問題が見られるように。
アジリティをするときも 元気に 長く走れるように。
Maco も 故障とは縁がなく走っていきたい。

何か自分で できないか?
そこで どっちにしようか悩んだのが マッサージと 腱のケア

マッサージもセルフ講習には行ったのです。
でも 今回 腱のケアのセルフ講習に参加して ケアの実感・効果が違ったのです。
心は決まりました。
今 我が家の犬達に一番合うのはコレだっ

実際に自分が施術してもらっての実感 施術しての実感
papa や T にも 実験台になってもらっての実感 感想
大枚 はたいて 勉強する? どうする?
そう、タイミングは今しかない。

そして勉強が始まりました。

最初の数日がとても つらかった。
覚えることが山のように。
子供たちに勉強しろって怒鳴る時期が終わっていて良かった

でも 同じ机に向かう仲間たち8人は とても良い方ばかり。
励まされたり 励ましたり
関西から2名 わざわざ来ていました。
講師の方々も もちろん 素晴らしい方達ですよ

最後の一般応募のモデル犬への施術も 大変でしたが 精一杯ケアをさせてもらって
帰り際に喜んで頂けた声が聞こえたのが とても嬉しく思いました。

勉強を一通り終えて 自分の犬に必要な事以上のことが このケアで たくさんできる事が
わかりました。
もし 必要としている犬がいたら 私にも できる事があるかもしれない。

講座修了前に 得た技術を生かすように 後押しする言葉がありました。

その言葉を胸に、来月から OPEN するつもりです。

がんばろっと。

講習のたびに 週末二日間 缶詰だった Ken と Maco
途中から 面倒になった mama
大きいソフトケージに 2匹入れられて待機していました。
ご苦労様 mama あなた達の為にもがんばるよ
2014083101.jpg
あ、時々 実験台として papa や N T にもしてあげるか

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。