馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ルクセンブルク旅行記 2日目TOPアジリティ ≫ ルクセンブルク旅行記 2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ルクセンブルク旅行記 2日目

20時頃でもまだ少し明るかったけど 朝6時はもちろん真っ暗

2014年 AWC の競技はこの日から開始
午前中は各国の公開練習 14時半から開会式 16時からチームラージJP

競技会場の d'Coque はNational Sports and Culture Centre だけあって 素晴らしかった
さながら代々木体育館 隣に辰巳国際プールそして 昭和記念公園がくっついてる感じ?
公園もとても広く 奥にはキャンプ場もあって そこに滞在している人も多くいました。

早朝の d'Coque
DSC_0191.jpg

Dudelange の町から会場まで車で20分ぐらいだけど 初日なので早めに出ました。
でも6時半過ぎには着いたかな。
ところが開場が7時 少し待っていると 入場扉の横にバンが到着
ここで通しのチケットを購入しました。
移動入場券売り場便利だね
11日のカラーの紙のバンドを腕に巻いて入場。
観客席はさすがにまばら。

日本の席に行って 皆さんに挨拶後、特にお手伝い等もなさそうなので
公開練習を見に近くまで行きました。
テーブルがあります。 普段練習していない様子の子もいました。
ここで できても スピードがのった本番では色々ハプニングが・・・

写真 本当にビックリ よく考えたら JAPAN 誰も撮ってなかった (・・;)
だって誰か撮ってるでしょ ってことにしてください。
今 書いてて本当に気づいてビックリよ。 ごめんなさぁい <(_ _)>
目的が犬だけに それも自分の好みに特化した犬だけになってるので
写真はそれしかないです。

はい まずは日本の次の練習に現れた イギリス ナターシャのミディアムボーダーDizzy
ミディアムサイズだけど 体はしっかりしています
DSC03489.jpg

インギー友達のリクエストから 同じくイギリスの Juice
DSC03492.jpg

インギー?と思ったら Nova Scotia Duck Tolling Retriever ミディアムサイズいるんだ (@_@)
私がスパニエル好きだったら 間違いなくこの子みたいな子がタイプ
20140911 - 4

ポーランドの兄弟犬はみんな可愛い ハンドラーもすごいけど。
DSC03506.jpg

DSC03511.jpg

エストニアの Echo
DSC03513.jpg

スペインの Al,ma も今年9歳 父ちゃんと一緒の犬舎です
DSC03513b.jpg

耳付きはこんなに高くない Maco だけど こういう感じに白くなっていくんだろうなぁ
DSC03519.jpg

同じくスペイン代表 ウェルシュテリア の Menta この子10歳
よし個人でたっぷり見ようと思ったら この子はチームのみのエントリー
国によっては それぞれ5頭以上出していますが、個人戦は 3頭なのでチーム戦のみの子が複数いるということです。
DSC03513w.jpg

話はそれるけど スペイン ミディアム代表 ブラジリアンテリアのハンドラーのベリーショートのお姉さんが
とても綺麗な中性的な魅力の人で 通り過ぎると 思わず見とれちゃう人でしたぁ

カナダの黒インギー Epic
DSC03523.jpg

目の前で見れて これだけで興奮
シルビアは La は公開練習出さず、ボーダー2頭に Le で大忙し。
すごい勢いで3頭練習して帰っていきました はぁ~

公開練習は昼に終わり、14:30 の開会式までの時間を使い 近くの大きなショッピングモールに
買出しにでかけました。
キレイで大きい もっと時間があれば たっぷりまわれたのに あっという間に時間が迫る
今度こそ Free SIM と思っていたけど 他のお店に寄る暇なく この日の夜ご飯と朝ご飯 その他
お土産にするような食べ物を調達

惣菜の所でパエリアを購入 少な目ねと言ったけど すごく大きい入れ物に 重そうな大きな鶏肉
の塊をドンと入れてくれた。それは嬉しかったけど 量多いよ 減らしてと言ったらお肉を戻しそうに
「あ、あ、それは残して・・・」という問答あり。お兄さん笑いながら戻してくれた (^_-)
以前フランス土産に頂いたことのある エトルキを発見 日本じゃ買えないのよ~
早く帰って食べたぁい!!
ワインは重いし、今 カロリー控えめの誰かさんと飲み干すのはと思って諦める。
DSC_0195.jpg

あまり時間がないなぁと思ったら 目の前に 日本でチェック済みの OBERWISE の支店があるじゃないの。
やったぁ ヽ(^o^)丿

本当は 犬ベグポーズのチョコが欲しかったけど 割れるかもしれないので諦める
お惣菜のキッシュもとても美味しそうだったけど諦める
お土産用に購入しているうちに そろそろ時間が押してきたのでダッシュで会場に戻る
DSC_0197.jpg

開会式
Austria 選手団は最初なので (写真左前) 全員が入場するまで ずっと待つことに。
始まるまで 選手たちは座り込んで 犬達とトリックをしたりして遊んでいた。
もちろん リサとホスも。
DSC_0198.jpg

開会式には Nori Rickenbacher が 「Living for agility」を歌いながら 大会マスコットと登場
DSC03529.jpg
こんな感じね
https://www.youtube.com/watch?v=fLBq0Wj6FMY
こんな状態の中 ここの犬達は平気なんだなぁ と感心しきり

合間を縫って Le のブリーダーさん Silke さんとお話できました。
背の高い 美人で優しく明るい奥様です。
おじいちゃん犬が一緒と盛り上がりました。
子供たちが ちょうど同じ年頃。

この後 16:00~ Team Jumping Large 何時に終わるんだろう??

30カ国参加 日本は14番目
結果については みんなご存知の通り

1番走行のフランス男ばかりチームがすごい気合の走りでトップを守るかと思われましたが
スウェーデン美女軍団が氷のスマートな走りを揃え競り勝つという 私的にはなかなか
痛快な展開でとても面白かったです。

なんといっても日本チーム
CR 3本揃える完璧な走りで フランスに次いで2位に躍り出た時は応援席 大興奮 
特にハラハラドキドキのラスト所長とユキちゃんの走り
真っ青な顔のA先生を前に みんな ど緊張で見守る中 あのランは感動しましたよ~
この日4位 日本のラージ 世界に実力を知らしめました。

今クラブにいるラージもレベル高いもんなぁ 日本すごっと思いましたよ。

大興奮の中 帰宅 パエリアを食べて就寝
翌日は7:30開始なので 集合時間は 6:30 になりました。

そうそう、Free SIM 作戦が無理そうになりましたが、D'Coque 内は WIFIが
使えたので 少しだけリアルタイムで FB にあげられたかな。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。