馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 岐阜TOPMacoアジ ≫ 岐阜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

岐阜

たたみかけたい 意欲満々でのぞんだ岐阜
平塚と同じように走れれば・・・

まずドーム内 音が反響する中 走れるのか??
木のタッチ障害 (滑る)は大丈夫か?

始まる前に少し Aとシーソーが入ったウォーミングアップが出来たので Ken も連れて
リード付きで慣らしました。
ラージの子がシーソー下りると バタンバタン 大音量
Ken の方がビビッてました。
Maco は思ったより大丈夫でホッと安心

ジャッジ&コース ハンガリーのTomas Traj 氏
JP は難しいけど やっぱり 外人コースは Maco 向きかも
今回 犬に対する強制と見られる行為は 警告及び退場となりますと注意がありました。
こういう事は当たり前になって欲しい。

私のお散歩友達のノーフォーク 先日 強制行為するようにみたいなことを 言われたらしく
私は全否定。そりゃ 時々知らない犬にはガウッてしまうけど 他の対処で済む話。
選ぶのは彼女だけど テレビにも出てる年配の訓練士さんだからって正しいわけじゃない。
シェパじゃあるまいし、強制じゃないと出来ないわけじゃあるまいし プロならやっぱり
勉強し続けてより良い方向に変わっていって欲しい。

あと アジで走っている犬で 太らせすぎで足に負担がかかって変な飛び方をするのに
そのまま続けている犬を見ると ヨーロッパだと走らせてもらえないだろうと思う。
なぜ 所属の先生が言わないのか?
なぜ 周りが教えてあげないのか?

そう バーの高さもこのままでいってもらえればいいな
ヨーロッパだと10才以上のラージも元気に走っているもの。

脱線した・・・

JP2 良い感じで走れた と思った 
最後のケチカで私がウィングに接触 バー落下で失格


AG2
JPに比べ簡単・・・のはずが 攻めの気持ちがまた悪い方向へ
トンネルの後ロング→スラなのに 同じトンネル後 後半のコースへショートカット
思いっきり信じ込んでいたからか?シーソー途中でやっと気づく有様

恥ずかし~ 関西の人にまたまた ハンドラーのバカっぷりを露呈してしまいました。
犬はいいのにねぇ
Maco テンションまぁまぁ良かったんだよね~ 集中してくれていたし、このルーティンで
しばらく行けそうです。

悔しくて悔しくて 悔し泣きしそうなくらいでしたが、しょうがない W失格なんて初めてか?
それも本当に両方私のバカミス ハンドリングミスじゃない

戒め動画
ウォーク上り 少し驚いています
おまえはタッチの練習に来たんかいっ


ドーム OK ドラハ行く?
1800387_1553094974923065_5999988320458612482.jpg

早めに上がって papa に注文されていた 栗きんとんを買って帰りました。
その日のうちに帰宅できたけど 事故渋滞だらけ 沼津で1時間仮眠して帰宅

美味しい栗きんとんには罪はない
10685473_1553094984923064_8676628294611286418.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。