馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 整体見学 TOPHealth ≫ 整体見学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

整体見学

10月半ばの話ですが
Ken 時代の友人(馬友でもある) イヴママに紹介してもらった オーストラリアの馬の整体師さん
オーストラリア政府公認動物整体師で オリンピックオーストラリア馬術チームと仕事もしていた方

私自身 去年 犬護舎の研修コースを終えて 自分の犬と 他のお客様の犬を触る機会があったけれど
整体(カイロプラクティック)については アメリカやオーストラリアでは大学で勉強して国家資格を
受けないと施術ができない分野
骨を直接 動かすので とても興味があったので見学させてもらうことに。

今回は お父さんのロバートさんではなく 息子さんのダンさん イケメンお兄さんです。
午前中は 美浦のトレセンで馬の施術をして 都内に入ったそうで 私が見学したのは夕方から。
息子の彼の方が念入りに診るので どんどん時間が遅れて 最後の方は深夜になったのでは?

顎関節 頚椎 仙骨 骨盤 の歪み 筋肉の様子を診断して 損傷や痛みについての説明
その後 歪みを治します。
説明は 大体 同じような一応 勉強していた私でわかる内容で納得
実際の 歪みの治し方は やっぱり 素人では怖すぎる感じでした。
人と同じような感じだけどね。

来年 再度来日したときは 2匹 診てもらうつもり。
Maco は1歳頃 一度 アメリカ人の人のカイロプラクティックの博士号をもっている方に
診てもらった時は 歪みなしでした。

写真は 偶然久しぶりに会った お友達
仙骨の歪みがひどく 背中にも問題があったので、その部分を的確に施術するために
あえてハンマー(ゴムと木ね)が出てきました。
私は 馬で見慣れていたけど お友達は一瞬悲鳴をあげました。
そりゃあ ビビルよね。
11226002_1704034296495798_2276607952896613805_n.jpg

11219726_1704034299829131_6921919033415789008_n.jpg

一つのハンマーを局所に当てて そのハンマーを もう一つのハンマーでコンッっと優しく
叩いて補正していました。馬はゴンッだけど。

数日後 話を聞くと 以前より改善が見られたそうです。

もう一人久しぶりにあった ダルメシアンのお友達
高齢で 急に立てなくなった子を あまり期待もしないで 連れて行くと 説明無しに施術して
歪みを治してもらった途端 すぐに立ったそうです。
奇跡ではなく、その歪みが原因で 色々な場所が邪魔をして立てなかったのだということです。

歪みから来る 筋肉や腱のケアは こちらのやり方やマッサージなどでリハビリができそうでした。

とても勉強になったわー
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。