馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 初訓練競技会は波乱の幕開けTOPオビ ≫ 初訓練競技会は波乱の幕開け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初訓練競技会は波乱の幕開け

朝は風もなく 思ったほどではなかったけど風が吹いてきてどんどん気温が下がってきました。
滅多にない近場で かつ アジリティは出ないという環境なので 慣らしに出てみることにしました。

直前のアジレッスンの時 訓練競技会バリバリのレン君ママに見てもらったらアラが出る出る

停座で待たすと立ってる (´Д`*)
誰にも教わらず 一人で練習しているツケが出ちゃって 動いてもすぐチェックできない
慣れない場所だと不安で立つ可能性大じゃないか (´・_・`)

とういうわけで 自由課目にしようとしていた遠隔も 停座からだと不安が出てきたので
急遽 近くで何とかこなせる課目を探し出して ダッコとお手・おかわりを練習することに。

あと一つが見つからず しょうがないので遠隔で一番キレイに出来る 停座から立止に決定。

ダンベルも周りに気を取られると怪しいし、跳び系は テンション上げる為の 往復連続跳びしか
教えていないからダメ

8の字は アジのスタートのインから これもテンション上げ用に作ったから×
こんな調子で出るのか???

でも この前の TT2の試験では もっと長い休止やもっと長い脚側をしたから大丈夫では??
なーんて甘い考えでのぞんだ結果は (^_^;)

さてさて 受付をして 自分の出番が後ろの方だったので、アジの検分をのんびり見ていると・・・
思いっきり 私の名前と犬の名前がアナウンスされ、恥かしーい
本部にダッシュすると ●●●ポーチを落としていました~ ( ノД`)
そこは 放送されなくて良かった (笑)
昔 落としてなくしたことがあったので 新しいのを買った時に しっかり名前を書いたのが
良かったような悪かったような いや良かったんだよね
でも こっそり訓練出場の予定が アジ2度までなのに 来てるの??になったちゃったし (^^ゞ

極めつけは プログラム見ていたヘレママに 「ねぇ なんで一般に載ってるの??」
え、一般って??あれ?あれ?
訓練競技会 大抵 CD2 は 一般の部(プロ)とアマチュアの部に分かれます。
第3部(アマチュアCD2)で申し込んだと思ったのに・・・本部に慌てて言いに行ったけど
「プロに挑む方もいます。頑張ってくださぁい!」で終わってしまった。
なんか自分にプレッシャーかけてしまったよ
まぁ Maco にとっては変わるわけじゃないかと気持ちを切り替える他ないよね。

26組の20番目ぐらい 相当待ちました。
アジと違ってアップする時間がわかりにくい
ジャッジによって 1頭にかける時間が違うし。
寒いので アップしないと さすがの Maco も震えているので念入りにアップしたい。

3頭ぐらい滞ったので出てしまおうとアップを始めたら あいにく全員入っちゃって
よりにもよって Maco 入る直前に 入口近くにいたポメちゃん複数頭がギャン吠えしてるし
なんで見学なのにギャン吠えする犬が そこにいるの~っ お願い外側にいて~って感じでしたが
まぁ そんなこんなで 出番が来ました。

講評してくれる時に 見たらすぐアマチュアと判るとは思いながらも 他の事を言ってもらえたらと
一応 間違えましたと一言伝えて開始

思ったよりも脚側が出来たけど リードをはずして1度コーナーが膨れた それぐらいだったので
いいじゃん いいじゃん と思っていたんだけど

その後 まさかの招呼の時 停座で待っているはずが 立ってる・・・ココで既に不安が的中

行進中の伏臥は戻った後 停座せず 複数回の声符
 →思えば 伏臥STAY を強く教えすぎて ご褒美上げてからしか 停座させてなかった (-_-;)

行進中の停座、伏臥、立止はとりあえずできた?んだっけ?もうあまり覚えていない

自由課目の遠隔からの立止 どうだったっけ?
立ってたのを遠隔で停座させて立止させたっけ??

ここらで 高架を走る電車の音やジャッジの手を上げる指示にビクビクしだして
スタート位置が とても不安になってきた様子
OPDES のスタート位置と同じ感じ
戻る時に 戻らないで 後ろに回って膝裏をツンツンして ダッコして~っが始まった。
まさかの疲れた時(子犬の時以来)や甘える時にしかしない仕草

残り二つの お手&おかわり も ダッコ もできて 脚側停座までできたのに
そこからスタート位置に戻る時にツンツン

終了~

よく頑張ったねとダッシュで走って戻る途中 呼び止められて 何か注意事項を言ってくれると
ジャッジの先生のところへ喜んで戻ったら
脚側の時の手がペンギンみたいに開きすぎでもっと自然に と注意されました。
かぁ~ この前 TT の時に 手が誘導みたいに見えると注意されたので 頭の上にならない
ように開いていたのよ
お友達がOBの時も手を広げていたから そういうものかと勝手に思っていたのもある
まさかの逆効果ですか~
まぁ とっても不自然だったのよね。それとも関西と関東で違うのか??
不自然な歩き方の人いっぱいいるじゃんね~
たくさんミスがありすぎて 突っ込むのは人の歩き方?
あぁ まず最初に犬より ソコから直せってことか?
なんか とっても残念な気持ち

どの人が見ても 大丈夫なように練習しないと。
直してリベンジするしかない
Maco 頑張ってるし 慣れたら きっと平気になるはず きっときっと (T_T)
一般の部で 最下位じゃなかった 数組いたど (゚д゚)
励みにしよっと (笑)

動画は・・・この日の3回目の笑える話
前回の TT も休止しか映っていなくておかしいなぁと思っていたら 内臓メモリーがいっぱいだった
脚側の一部 それも切れてます
ヘレママ 慌てさせてごめんよ~

ペンギン脚側ね (^_-)


寒い中 アジの合間に皆応援に来てくれて とても励みになったよ。
そして こてあらママが 本当にステキな写真を撮ってくれました
途中 一生懸命励ましていた時の写真
見ると ウルッときそう

Ken だと失敗しても「このぉ やりやがったなぁ」だったんだけど Maco は また違う

大丈夫だから お利口だよ
2015122303.jpg

うん、がんばる
2015122304.jpg

最後まで よく頑張ったね
2015122305.jpg

オマケで オシャレっぽく加工してもらったのに 手に持っているのはオヤツ入れ (笑)
2015122306.jpg

これは 私のスマホ写真
2015122301.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。