馬犬子育て日記 part2

大好きな馬・犬と家族の日記
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 初挑戦TOPMaco ≫ 初挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初挑戦

Ken では出来なかった夢の一つ。
ヨーロッパの人たちのように愛犬と一緒に色々な事を楽しむこと。

なんと来月の東京インターにFEDEママと一緒に参加できることになりました。

この犬種で心配していた気にしぃなところ
知らない場所ビクビクで、他人に触られるのも嫌いなら可愛そうだと
思っていましたが、そこは Maco クリアできそうなので挑戦しようと思いました。

本当に心配なのは、ハンドラーの立ち振る舞い
papaにお願いして、お台場のドッグショーに行って初心者ハンドリング
講習会を受けてみました。
小雨だったのもあって、とてもあっさりだったけど Maco 普通に
歩けてる。
ビデオの中の私の方がかがみこんで走っていてみっともなかった。

初が東京インターなのも人間が不安なので、その前にクラブ展に参加。

あいにく会場が外でかつ冷たい雨だった。

ブリード戦は、1頭1席で無事EXCELLENTをもらえてホッ。

そうなると自動的にパピー牝戦に出られるらしい。
少しは綺麗にしないとと濡れた足を一生懸命乾かしたけど、直前で平気な顔
して水溜りに座るし・・・あ~水大好き女

そして災難が。
リングに入って先頭の犬がキャンセルと知り、のんびり構えていた私が
先頭になってしまった。
まずい、真似しようと思っていたのに。

立ち位置もわからなくて、後ろのプロハンのお兄ちゃんが勝手にその場に行っちゃうし、
そして、Maco のスタックポーズを必死で取っている間、ジャッジのラウンドしての指示を
見ていなかったせいで、ジャッジも後ろのプロハンの兄ちゃんも少しイラッと?
しまったと思ったけど、どうしようもなく。
5匹しか出なかったけど、上位3匹にはもちろん選ばれず。

ショーの進行や雰囲気は理解できたし、Maco が触診も嫌がらず、ちゃんと
走れたので目的達成。
でもなんか Maco を否定されたようで悲しかった。
もちろんそういうわけではないだろうけど。
日本のジャッジは海外のように評価のコメント一切もらえないから何が良くて何が悪いか
わからないしね。

けなげに尾を上げて走っていた Maco(ピレ的には上がってるの変なんだけど)
本部テント前でお姉さん達のカワイイ~と言う声が聞こえてちょっと嬉しかった私。
ジャッジのオジ様先生はもちろんそんな事思っちゃいませんよね。

papaの撮影横で見学していたカナダ人らしきカップルのお兄ちゃんが
「あの犬種カナダでは珍しくないよ!」
と言っていたらしい。

東京インターでは、ブリーダーの Iさんが恥ずかしくないように走ろうね。
そうです。
それは私次第ですね。(反省しきり)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。